【紀州のドンファン】結婚したら毎月100万円 「おいしい話なのに私がやるはずない」 55歳年下妻 警察の聴取7回、髪の毛100本、尿採取★6

【紀州のドンファン】結婚したら毎月100万円 「おいしい話なのに私がやるはずない」 55歳年下妻 警察の聴取7回、髪の毛100本、尿採取★6
1: ばーど ★ 2018/06/08(金) 18:30:04.52 ID:CAP_USER9
「沈黙していた妻が、自らが捜査対象になっている心境を語りました」と、司会の羽鳥慎一が和歌山県の資産家、野崎幸助氏(77)の怪死事件の新しい動きを伝えた。

55歳年下の妻(22)は警察の聴取を7回受けたそうで、「私は絶対にやっていない」と写真誌「フライデー」(6月22日号)で激白しているという。

■ウソ発見器、髪の毛100本提出

妻への聴取は13時間におよび、はっきりと「殺人容疑として捜査している。疑って当然」と言われたという。携帯電話を2回取り上げられ、ウソ発見器にもかけられた。注射痕がないかの確認や、髪の毛は「100本も」提出させられ、尿も採取されたそうだ。東京の自宅も家宅捜索を受けた。

野崎氏との結婚については、「会ったその日にプロポーズされ、100万円を渡された」「もう一度会ったときに、結婚したら毎月100万円を渡すと言われ、おいしい話だなと思った」とも話している。

「お得な話と思って結婚した私が殺すわけない」「社長(野崎さん)は覚せい剤をやる人ではありません。自殺はないと思います」「自宅はセキュリティーが甘いから、誰かが何かを仕組んだかもしれない」とも話したという。

警察はきのう7日(2018年6月)、自宅庭に埋められていた愛犬の死体を掘り起こし、覚醒剤との関係を調べている。

羽鳥「犬から野崎さんと同じ覚醒剤が検出されるかどうかが、これからのポイントです」

2018年6月8日 11時39分
J-CASTニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14833998/

関連スレ
【和歌山】「紀州のドン・ファン」 飼い犬の死因調査へ 「もがくように死んだ」との情報 事件と関連か★3
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528409589/

★1が立った時間 2018/06/08(金) 12:31:27.78
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528446098/

12: 名無しさん@1周年 2018/06/08(金) 18:32:44.45 ID:R89YHabN0
>>1 おつ

☆★☆ 紀州のドンファン怪死事件 まとめ その1 ☆★☆

【捜査状況】
当初より殺人の線を疑った警察の動きは早かった。
和歌山県警本部は田辺署に合同捜査本部を設置し、関係者への聞き取りおよびSや家政婦の自宅、会社事務所を容疑者不詳ながら殺人容疑で家宅捜索などを行なったほか、継続してSを任意聴取している。
野崎氏の死亡推定時刻は午後9時頃、死亡原因は急性覚醒剤中毒と判明したが死亡時刻には疑問も残る。
野崎氏にはS以外の女性ができ離婚の話が出ていた。
Sにホスト遊びなど金や男にルーズな過去があった事こと、複数のAVに出演していたことがあることも判明した。
また、野崎氏との入籍後も、以前より交際していたホストとの関係を継続していたことなどから、県警はSの交友関係にも捜査範囲を広げている。
県警は愛犬の変死にも注目しており、自宅庭に埋められていた愛犬の遺体を掘り出して押収した。
遺体は毒物鑑定へ回されたが結果が判明するのは約1週間後。野崎氏と同じ成分の覚醒剤が検出されるかが待たれる。
野崎氏の死亡時に自宅にいたのはSと家政婦のみであり、何れか若しくは両名による犯行の線が濃いと思われるものの物証はいまだに見つかっていない。
一方で、Sは私と家政婦は共に事件とは関係ないと胸中を語っている。
警察は覚醒剤の入手ルートを含め、協力若しくは教唆した人物なども含めて引き続き捜査中である。